天使の羽から鷲の翼に進化する毛

旦那は「毛深いか?」というとそれ程でもありません。腕と膝下に毛が多少あるぐらいで普通だと思います。ただ、一箇所を除いては・・

付き合っていた頃は、まだ目立たないぐらいの毛の量と薄さで、背中の片方の肩甲骨の辺りに毛が生えていました。それが結婚してから、ジワジワと進化していき、そのうち可愛い天使の羽のように両方の肩甲骨辺りにフサフサした毛が羽となって誕生しました。

最初は、旦那に「天使の羽みたいだから神の使いのようで、御利益あるんじゃない?」と冗談を言いながら二人で笑っていました。それが5~6年経ち、天使の羽が更に成長をし続け、今や鷲の翼ほどの剛毛な背中になってしまいました。

結構、毛が伸びているので剃ることを勧めてみたのですが、背中の毛を公共の場で見せることもないから必要ないと即答。それに剃ると、また生えてきた時のチクチク感がかえって不快になるかもしれないから、柔らかい毛のままの方が良いと言います。

ただ、見るたびに「いつ飛んで行くの?」と聞きたくなる程。旦那はいつでも飛び立てる勢いの立派な「毛翼?!」の持ち主になってしまい、たまに気になりますが、旦那自身がチャームポイントだと言っているので、飛び立たないだけマシかと思うようにしています。

結婚した後だからいいけど、今の状態だと、若いころだときついかな。夏とかだとどんなに街コンの服装でおしゃれしてもどうにもならない感じです。

参考サイト 街コン 服装 男