むくみ対策にはストレッチとマッサージ

妊娠中のむくみ対策にはストレッチやマッサージが一番効きました。

お腹が大きくなると太ももの付け根がお腹に圧迫されて、血行やリンパの流れを悪くしてむくみやすくしてしまいます。足の開脚ストレッチをしたり、付け根をマッサージしていきました。またテレビを見ているとき、リラックスをしている時には足首をまわすようにしていました。足を真っ直ぐに伸ばした状態で足首を回していくと、第二の心臓があるふくらはぎの裏も同時に刺激することが出来るので、ポンプ作用が働いて血行やリンパの流れを良くしてくれます。足の冷え対策にもなります。

そして入浴中はボディウォッシュで体を洗っていることを利用して、マッサージをしていきます。ふくらはぎから太ももの付け根に向かってマッサージをし、滞った老廃物を流していきます。ボディウォッシュが体についているので摩擦が生じにくくておすすめです。足の裏を洗った時にも手の指を足の指に入れていき、ゆっくりと足首を回していきます。滞ったものがスッキリとするのを感じられるはずです。

長時間ウォーキングをした日は足に負担が掛かっていますし、老廃物が溜まりやすくなっているので、ストレッチやマッサージをいつもより入念にしていました。お蔭で最後までむくみ知らずで過ごすことが出来ました。